夜桜日記

ゲームとかアニメとか漫画とかサッカーとか適当に。メインはアビスパかな

アビスパ今季の展望

ついに24人目の選手、ミコルタ来たーーーーーー!!!



○そんなわけで、今季のメンバーが確定しましたね、多分。もしかしたら後一人いるのかもしれませんが、24人と言っていましたしこれで終わりだと思います。
今年のメンバーは大雑把にこんな感じ

GK:杉山、山ノ井、セランテス
CB:三國、實藤、篠原、岩下、吉本、菊地
SB:桑原、輪湖、ヒロ
CDM:陽、惇、ドゥジェ
CAM:ユージ、石津、草民
ウィング:力、ミコルタ、大河
CF:木戸、森本、城後

監督:ペッキア


まぁやはり少ないです。代表とかとほぼ同じ人数ですからね。怪我人や代表で抜ける可能性を考えると不安要素が残ります。ただポリバレントな選手が多いので、ある程度は融通が効くでしょう。また場合によってはユースの選手を引き上げることも考えていると思います。その辺はクラブを信じるしかありませんね。





○GK
GKの一番手は間違いなくセランテス。練習でも実力を発揮し、コーチングも上々とのこと。やはりリーガで守護神を務めたと言う実績は嘘じゃありませんね。流石の一言につきます。
1つ懸念材料があるとすれば怪我でしょう。元々レガネスで守護神の座を奪われたのも怪我が原因でしたし、もしかすると再発の可能性もあるかもしれません。まぁほんとに怪我の可能性があるならGK三人体制はしないと思うので大丈夫だと思いますが。


控えは基本杉山、第三に山ノ井ですかね。ただ杉山は毎年怪我で一時的に離脱することが多いです。去年は圍にポジションを取られましたし、果たして今どこまで調子を取り戻しているのか気になるところです。
山ノ井はシーズン途中でチャンスは巡ってくる可能性はあるので、いつ出番が来てもいいように準備だけは怠らないようにしてほしいですね。





○DF
CBのファーストチョイスは篠原、岩下でしょうか。ここは割りと誰でも行けそうな気はします。岩下が怪我がちなので吉本や實藤を優先的に使うかもしれませんね。菊地はまだいまいちプレーを掴めてないんですよね。実力次第では即スタメンもあり得ますがどうでしょうか。三國は始めは恐らく出れないでしょう。腐らずに待っていれば必ず出番は回ってくると思うので、岩下辺りに特訓してもらってて欲しいです。
CBは他のポジションに比べて6人と非常に多いです。恐らく年齢層を鑑みた結果なんでしょうね。怪我で岩下とか離脱することも多いですし、転ばぬ先の杖と言ったところでしょうか。


SBは輪湖、ヒロでほぼ確定です。バックアップで桑原とミコルタ辺りでしょうか。右に関しては實藤らCB組も出来るのであまり心配はしてないです。
今年は輪湖に得点を期待したいですね。昨年は無得点だったので積極的に狙ってほしいところ。ヒロは世代別代表もありますが、どちらでも結果を残してくれることを祈っています。そしてヒロが呼ばれている間は桑原にも出番が回ってきそうなので、そこも期待ですね。






○MF
ボランチはどうも陽と惇みたいですね。控えにドゥジェが回るとなると、J2屈指のボランチ陣になります。J2一のボランチとも言える惇、日本と韓国それぞれの世代別代表。これ、もはや優勝では?
攻撃的な惇を、守備的な陽とドゥジェでカバーする構図になると思いますが、期待しか出来ません。怪我さえなければ安泰ですね。


両サイドは大河、力、ミコルタ辺りでしょうか。ミコルタは合流が遅れそうなので、左に力、右に大河だと思います。大河は昨年徳島で大活躍していましたし、実力は申し分ありません。力は最近安定してましたし心配要素は無いと思います。面子としては安心して見ていられます。
ミコルタは昨日加入が発表されました。メキシコ1部でプレーしていたFWだそうですが、ここ最近は得点していません。どうもSBなどでも出場していたようです。実はそんなにいい評価を見かけないので不安はありますが、スピードに関しては素晴らしいの一言なので上手く活かして欲しいです。


草民はどこで使われるかよく分かりませんが、万能型として色んなポジションに使われると予想しています。ボランチやサイド、トップ下など臨機応変にプレー出来る選手だと思うので期待しています。


トップ下は石津でほぼ固定でしょう。去年も活躍はしましたが、今年はより一層の活躍を望んでいます。積極的にゴールを奪ってチャントを多く歌わせて欲しいですね。
ユージは序盤は出番がないと思います。しかし中盤以降に出番は回ってくると思うのでそこで結果を出して欲しいです。終盤には総力戦になるでしょうし、気合い入れてトレーニングに励んでくれることを願います。







○FW
恐らく城後でしょうね。本人としてもプライドがあるでしょうし、今年は頭から活躍が期待できそうです。元々実力的には大迫にも引けをとらないと思っているので、FWに集中した城後には期待しかないです。J2得点王も狙って欲しいです。絶対取れると思うので、いやほんとに。


木戸と森本はバックアップでしょう。森本に関して言えばサイドでプレーすることもあるでしょうが、個人的には真ん中で使ってなんぼの選手だと思うんですよね。途中出場からの仕事に関しては、右に出るものがいないレベルなのでベンチに置くなら森本ですかね。
木戸は決定力さえあれば積極的に使えるんですが……。今年は決定機をきちんと決めてくれることを願います。






○その他
序盤にレベスタが使えないのは痛いですね……。やはり選手にも多少の影響が出ると思います。特に城後や石津、惇辺りは。ただ使えないことはしょうがないので、割りきってやるしかないですね。我々サポーターが後押しするしかありません。地元組のみなさんよろしくお願いします!


日程は開幕がアウェイ沖縄、ホーム開幕が長崎と九州関連の試合となっています。やはり昇格組に負けていられないので沖縄には確実に勝っておきたいです。また夏にアウェイ沖縄と言う最悪の状況は免れたのでそこはポジティブ要素ですね。
ホーム開幕は降格組の長崎。恐らく前に試合したときよりも強くなっていると思います。それでもここで勝てなければJ1に行くのは厳しくなるでしょう。今のアビスパの実力を測るいい機会でもあります。胸を借りるつもりで挑みたいところです。


またシーズン終盤に、大宮(A)・新潟・柏(A)・ヴェルディ甲府(A)と連戦があります。恐らくどこも上位を狙っているチーム。この頃には落とせない直接対決ばかりになっている可能性が高いです。全て勝つのは厳しいかもしれませんが、3~4勝は確実に取りたいですね。逆に強豪との連戦はここだけなので、最後取りこぼさないように行きたいです。







○総括
今年はメンバーこそ少ないものの実力者揃いで期待できる陣営です。ただ途中で何度も言ったように、怪我人が出なければ、ですが。そこに関してはほんとクラブを信じるしか無いのでもう言いませんが、シーズン終了後に後悔しないようにして欲しいです。
それはさておき、常にフルメンバーが出せるのであれば優勝も有り得ると思っています。得点力のあるターゲットFWがいないのが残念ですが、そこは城後が何とかしてくれるでしょう。
全員が100%の力を出せば昇格なんて決まったようなもんです。サポーターやスタッフも含めて全員で昇格勝ち取りましょう!

VAMOS!AVISPA!