夜桜日記

ゲームとか漫画とかサッカーとか適当に。メインはアビスパかな

アビスパ再開幕戦に向けて

○お久し振りです夜桜です。何を書こうかボーッとしてたら半年近く経ってました。このままフェードアウトも考えていましたが、どうもアビスパがもといJリーグが再開すると言うことで、ブログも不定期で再開しようと思います。ネタがあるかは知らぬ。








○再開幕戦
とりあえずJリーグ全体が再開すると言うことでみなさんテンションが上がっていますが、一部の新聞が再開幕戦のカードをリークしましたね。
どこまで信頼できるかは不明ですが、仮に本当だとすると、アビスパの再開幕戦の相手は琉球のようです。しかもアウェイ。
アビスパに取ってはアウェイ琉球は去年のトラウマ。昇格組に見事に料理されてしまったことはもう思い出したくない記憶です。再開試合がそんなトラウマの相手と聞いて不安に思った人もいるんじゃないでしょうか?
しかし、ちょっと待って欲しい。去年のアビスパと今年のアビスパは大きく変わっています。去年負けたのはあくまでファビオアビスパ。今年は長谷部アビスパなのできっと勝てるでしょう!







○長谷部監督vs琉球
それでも不安と言う人のために去年の水戸vs琉球の試合を調べてみました。今年のアビスパは半分水戸と言われるほど、去年の水戸を引き継いでいるので去年の水戸が勝てているなら今年のアビスパも勝てるはずです!さて、見てみましょう!


第13節 琉球SC 1-0 水戸ホーリーホック(タピック県総ひやごんスタジアム)


負けとるやん




こんなはずでは……。しかも調べたら水戸が去年初めて負けた試合がこれだったみたいで。前も出場してますし、村上はベンチですがいますし、あれこれまずい?
と思ったら福満がいませんでした。多分福満いたらかってたはずだから大丈夫大丈夫……だよね?
おかしい、安心するために調べたのに不安になってる。








○求)琉球に勝てるやつ
このままだと不安なままなので、せめてアウェイ琉球で勝ったことがある選手がいないか調べてみました。一人ぐらいいないかな……



・藤井悠太(横浜FC)
まず一人目は今年途中加入した藤井選手。果たしてアウェイ琉球では勝っているのか。横浜FCは昇格したので期待が持てます!結果は!?


第28節 琉球SC 1-3 横浜FC(タピスタ)


勝ってる!!!!




やったぜ!と喜んだのも束の間、メンバーを見ると藤井はベンチにもいませんでした。アウェイ琉球で勝った選手とは言えないようです……残念






菊池大介&上島拓巳(柏レイソル)
二人目と三人目は柏レイソル所属だった二人です。柏は去年のJ2覇者なので期待できます!


第8節 琉球SC 1-1 柏レイソル(タピスタ)


勝ててすらない



まさかまさかの引き分けでした。と言うか柏に負けてないって琉球強すぎなのでは……?ちなみにこの試合菊池と上島共にベンチにいました。出場は無かったようですが、これで勝ってたらアウェイ琉球戦の勝利者として勢いをつけられたのですが……残念。






・フアンマ(大宮アルディージャ)
四人目はフアンマです。大宮も強いチームですし期待できますね。もしかしたらフアンマが点を取ってると言う展開もあり得そうです。果たして……



第38節 琉球SC 2-3 大宮アルディージャ(タピスタ)



勝ってる!!!!!!




しかもフアンマが点を取ってました!試合的には際どかったようですが、タピスタで得点を取った選手がいるのは心強いですね!
ちなみにうちでタピスタで点取った選手はリキマツダなのでもういないんですよ……。
しかし!これは大きな追い風!この勢いで他の選手も調べてみましょう!勝利の女神!いや、男神(?)は多い方がいいはずです!






・湯澤聖人(ヴァンフォーレ甲府)
五人目は信頼できる男湯澤です。フアンマに続き勝利へのキーマンになれるでしょうか!?



第19節 琉球SC 2-5 ヴァンフォーレ甲府(タピスタ)


圧勝しとる(゜ロ゜;



ただ面子を見ると湯澤の名前はありませんでした……。フアンマに続くことは出来ませんでしたが、信頼できる男なので問題ないでしょう。








・重廣卓也(京都サンガF.C.)
六人目は重廣。恐らくスタメンを張ることになるだろうと予想できるだけに是非勝利の味を知っていることを願いますが……



第40節 琉球SC 0-3 京都サンガF.C.(タピスタ)


一番良い結果!



しかしまさかの重廣ベンチ外。あれ?アウェイ琉球を経験してる選手少なすぎでは?









○結果
とりあえず新加入選手でアウェイ琉球を経験する可能性がある選手は以上の結果となりました。サロモンソンとか増山とかJ1から来た選手は、そもそも琉球とやる機会が無かったので省いています。
しかし、アウェイ琉球戦に出場して勝ってるのがフアンマだけとはちょっと驚きです。湯澤や重廣がベンチ外でなければカウント出来たのですが。


こう考えると対アウェイ琉球に勝てるかが今年のターニングポイントになりそうです。今後のためにも苦手意識を持つのは良くないので、是非勝っておきたいところですね。恐らくキーマンはフアンマになるでしょう。きっと得点してくれるはず!


それではみなさん再開幕戦、絶対に勝ちましょう!

VAMOS!AVISPA!

















しかし調べた結果むしろ不安になるとは思わなんだ

うちのカルデア30

約四ヶ月ぶりの更新です。一体何をやっていたんだ(自問自答)





○前回の更新から四ヶ月ぶりと言うことで、色々うちのカルデアも新しい面子が増えました。いつものように紹介していきたいと思います。需要?知らんな







マリー・アントワネット

f:id:nom-ryonei66:20200603034606p:plain

ヴィヴ・ラ・フランス!個人的には待望の鯖だったのでついに来てくれた!って感じです。
実はだいぶ昔に一度FGOやってまして、オルレアン序盤で飽きて消してしまったのですが、その時の初期鯖がマリーでした。再び始めたときにマリーを置いていったことだけがずっと心残りだったんですよね……。
すぐにというわけには行きませんが、いずれ聖杯も挙げたいところですね。





フランケンシュタイン

写真がないですが最終再臨まで終えています。こちらはアポクリ復刻前にすり抜けてきたんですが、相変わらずピックアップが機能しない。
育てたはいいものの今後起用するかは微妙なところです。宝具のデメリットが使いづらい……。






○オケアノスのキャスター

こちらも写真がないですが最終再臨済みです。自分で書いてて思いましたが、そうかオケキャスか……。ずっとキュケオーンのキャスターって呼んでたから違和感がありますね。
彼女はアイアイエーイベでピックアップが仕事しました。スキルも含めて優秀なので三蔵ちゃんと共に出番がありそうです。




ところでアイアイエーイベにエウリュアレ出てきましたね。

f:id:nom-ryonei66:20200603035622p:plain

出てきた瞬間に歓喜の雄叫びを挙げて壁ドンを食らうと言うことやりました(;・ω・)
どうせならステンノも出していいのよ?







○山の翁

f:id:nom-ryonei66:20200603035810p:plain

エウとステンノにモーション変更が来るとのことだったので、初課金して回したら来ました。ご祝儀のつもりが逆にご祝儀を貰うと言うワケわかんないことになりました。
そしてここでじいじが来たことでアサシンコンプを目指すことにしました。待ってろアサシン!






ジークフリート

写真無しですが来ました。アポクリイベでピックアップが仕事しまくりました。恐らくうちでは出番が無いでしょうが、せっかくクールビズもしましたし良かったのでは?眼鏡キラーン







○アタランテ【オルタ】

f:id:nom-ryonei66:20200603040245p:plain

ジークフリートに続きピックアップが仕事しました。これでアタランテは二人とも揃いましたね。揃ったからといって何もないですが。そして安定の出番無し。と言うか未だに絆0でした。正直すまんかった。






セミラミス

f:id:nom-ryonei66:20200603040443p:plain

三回目のピックアップが仕事しました案件。久し振りに来ると確信して来たパターンでした。これでアサシンコンプにまた一歩近づきましたね。こうなるとクレオパトラ逃したのがでかいですね……。福袋に期待します。






ギルガメッシュ(キャスター)

f:id:nom-ryonei66:20200603040738p:plain

ついに来た過労死王。何のガチャから来たか忘れましたが貴重なアーツパ要員ですね。なお、育成はまだの模様。
玉藻もいることだし、本格的にアーツパ構成してみようかな……。






○アナスタシア

f:id:nom-ryonei66:20200603041513p:plain

星5交換で迷いましたがアナスタシア貰いました。ジャンヌと迷いましたが、キャスターコンプも狙えそうだったのでこっちにしました。
まぁ交換しといてなんですが、使うかどうかは微妙ですね。まぁキャスター戦力過多ですし……。






○その他
ここまで紹介した鯖以外ではレクイエムで配布されたエリセぐらいですかね。と言うわけで新規鯖はそんなものなんですが……。


f:id:nom-ryonei66:20200603041356p:plain

f:id:nom-ryonei66:20200603041438p:plain

ついに!ステンノと剣スロが宝具2になりました!やったぜ
二人とも2年越しにようやく来てくれました。長かった……ほんとに長かった。正直星5が来るより嬉しいです。これでLv.100勢で宝具1なのは孔明だけですね。まぁあの人は……ね?


また剣スロは絆11になりました!

f:id:nom-ryonei66:20200603041957p:plain

これで絆11は四人目ですね。早く絆12にしないと……。








○そんなこんなでうちのカルデアの変遷を紹介しましたが……、あれ四ヶ月ぶりの割りにあんま変わってない。実は5月は丸々新鯖0だったんですよね。なんなら金鯖が0枚でした。合計110連ぐらいしたはずなんですけど、ここまで来ないのはヤバイ。そろそろ次が来てほしいところですが……、一体いつになるのやら。


それではまた、うちのカルデアが変わったらまたブログ書こうと思います。それではさらばー























しかしアビスパ記事も作らねば……(´・ω・`)

東京ザナドゥex+ クリア記念

始めてのゲームレビュー的な記事になります。温かい目でご覧ください。
またネタバレは極力しないよう努めますが、万が一ありましたらご指摘ください。




東京ザナドゥ

f:id:nom-ryonei66:20200419080207p:plain


そもそも東京ザナドゥとはどんなストーリーなのか簡潔に説明すると、現代の高校生が異界のモンスターを倒して町を守ると言うものです。

システムとしては、主人公が町を探索するアドベンチャーパート、異界を攻略するバトルパートがあります。この二つをのパートを進めて物語の結末をプレイヤーは見ることになります。

より詳しく知りたい人はウィキペディアを見ることをおすすめします(丸投げ)。





○感想

早速ですがクリアした感想から入らせて貰います。感想を端的に言うと「面白かった」の一言になります。個人的には微妙なところもありましたが、総合的に見ると面白い部類に入ると思います。


また、一緒にプレイしていた友達は「面白いけどめんどくさい」とも言っていました。このゲームはやり込み要素が多く、イベントにおいても情報収集をきちんとしていないとボーナスが貰えないなど厄介な構造になっていました。
一応サクサク進めることも可能なのですが、ストーリーの流れに違和感を覚える可能性があるので、じっくり丁寧にやることをおすすめします。



ストーリーは総じてご都合主義満載になっています。アニメやゲームのストーリーはだいたいご都合主義ではあるんですけど、このゲームはそれ以上にご都合主義です。まず、それが受け入れられない人にはおすすめできないゲームです。


また、所々「え?」と言うシーンがあります。ご都合主義を通すためでしょうが違和感しか無かったですね。そこに目を瞑れば面白い作品なだけに少し残念でした。


ストーリーの展開はまさに王道。「騙された!」みたいなシーンは1つもありませんでした。ゲームを多くやり込んでる人などは先の展開を完璧に読めると思います。悪く言えば単調とも言えるでしょう。
それでも王道から外れていないぶん面白いストーリーになっています。外れと感じることは無いのでストーリー性が気になる人は安心してください。





○まとめ
東京ザナドゥの感想どうでしたでしょうか。コロナウィルスの影響で外出が出れない今ゲームをするのにはうってつけです。暇潰しにでも如何でしょう?


本当はもっと詳しく書きたかったんですけど、如何せんクリアしたのがもう半年近く前なので書くこと忘れてしまいました……。


これからもちょこちょこゲームネタは挙げていこうと思うので良ければ暇潰しにでも見ていってください。

それではさらばー

アビ戦士達のその後2

第二弾です。詳しくは前回の記事でも見てね(ノ´∀`*)


早速始めていきます






○平尾壮(ザスパクサツ群馬)

2018年にレンタル加入。SBとして期待されていたが、出場数は5と不本意なシーズンを送った。その後町田に移籍したがそちらでも出番がもらえず、今年は群馬で戦うことになった。ちなみに堂安と仲がいいらしい。







光永祐也(ザスパクサツ群馬)

2014年~2015年夏まで所属。生え抜きで期待されていたがたったの4試合出場と言う結果に終わってしまった。その後クラブを転々としたが2シーズンぶりにJ2に戻ってきた。アビスパ戦で出てくることが期待される。ただ恩返し弾は勘弁。







三門雄大(大宮アルディージャ)

2016年夏~2017年まで所属。キャプテンを務めて昇格を狙ったが失敗。そのまま大宮に移籍しサポーターの反感を買ったことは記憶に新しい。それだけサポーターから信頼されていたと言うことでもあり、何だかんだ愛されてたんだなぁと思いました(小並感)。







酒井宣福(大宮アルディージャ)

2014年~2015年に所属。主力としてチームをJ1に導いたが、自身はレンタル元へ帰還することになり多くのサポーターがショックを受けた。アビスパ時代が彼のキャリアハイでもあり、再びアビスパで見たいと思っている人は少なくない。と言うか見たい。







為田大貴(ジェフユナイテッド千葉)

2016年~2017年夏まで所属。加入当初は出場機会を得られていたが、得点が1と伸び悩み翌年は出場機会を失った。千葉では定位置を掴み今年は飛躍の年になるかも。ただ得点数は改善されていない。






○下坂晃城(FC町田ゼルビア)

2016年~2017年まで所属。ルーキーだったこともあり、アビスパではたまり活躍が出来なかったが、昨年町田で結果を残すことが出来た。今年も安泰とは言えないが活躍のチャンスは多いだろう。しかしもう26なんか……。







森村昂太(FC町田ゼルビア)

2014年~2015年夏まで所属。2014年こそ主力として活躍したが翌年は出番を失い夏に移籍。しかし、町田で定位置を掴み今や無くてはならない存在となった。
実は権田と仲がいいらしい。どこで知り合ったんだろうか。







河田晃兵(ヴァンフォーレ甲府)

2012年に所属。甲府のイメージが強いが実は元アビ戦士。ちなみに出場数は10と正直少ない。それが今や甲府の守護神となるとは何が起きるか分からないもんだ。まぁその時の河田を知らんから何も言えないんですけど。








○ドゥドゥ(ヴァンフォーレ甲府)

2018年に所属。今年は移籍の噂もありアビスパ復帰も期待されたが契約更新となった。ドゥドゥが去年もいたら惨劇は回避できたのだろうか……。
Jリーグでのキャリアハイはアビスパ時代なので、アビスパなら活躍できるだろうからいつでも帰っておいで。








松田力(ヴァンフォーレ甲府)

2017年~2019年まで所属。3年間で100試合以上に出場と正しくチームの要だった。年々得点を増やしており翌年に期待が掛かっていたが、契約満了となり泣く泣く別れを告げることとなった。ぶっちゃけJ1に行って欲しかったな。








○圍謙太朗(松本山雅FC)

2018年に所属。レンタルながら守護神として活躍し、レンタル復帰が発表されたときはアビサポのTLが阿鼻叫喚となった。恐らくセランテス獲得の煽りを食らったのだろう。今年は心機一転山雅でプレーすることになったが、守護神としての活躍を期待される。うち相手にはビッグセーブしないでね。








○山田将之(ツエーゲン金沢)

2019年夏から半年だけ所属。アビスパでは要所で活躍し、シーズン終盤ではFWとしても起用された。金沢では背番号2を貰い主力としての活躍を期待されている。しかし金沢CB少なすぎないか?







清水圭介(京都サンガF.C.)

2014年に所属。アビスパではたった5試合しか出場出来なかったが、暗黒期を支えた選手の一人として忘れてはいけない選手。京都では守護神の座を掴み活躍している。
去年の最終節のことは忘れるんだ。







金久保順(京都サンガF.C.)

2013年に所属。28試合に出場し、サポーターの心を掴んだが1年での移籍となった。京都に加入してからは縁の下の力持ちとして重宝されている。
ちなみにアビスパ時代がキャリアハイである。






濱田水輝(ファジアーノ岡山)

2015年、J1昇格の立役者の1人。CBとして定位置を掴んでいたが、出番を失ってからは岡山に移籍。昨年は17試合に出場したが満足のいく結果とは言えなかった。フィジカルお化けなので今年は主力になることを期待。どうでもいいけどハマチ食べたくなってきた。







○レオミネイロ(ファジアーノ岡山)

アビスパを救ってくれた救世主。移籍直後にゴールを決めてみんなを沸かせた。いやごめんミコルタとごっちゃになってるかも。
昨年は10試合のみ出場と不本意なシーズンを過ごした。今年は雪辱を誓う。
ちなみにJリーグ初ゴールがアビスパ戦だったことは余りにも有名。







村田和哉(レノファ山口FC)

2019年夏から半年だけ所属。救世主として期待されたが4試合しか出ることが出来なかった。今年は心機一転山口で活躍を期待される。
なんか滋賀にJリーグクラブが出来ることを願ってるらしい。どこぞのアビサポさんが共感しそう。








西田剛(愛媛FC)

2012年~2013年まで所属。主力として活躍しており、サポーターからも愛される存在だった。それは移籍してからも変わらず、今でも愛媛戦の試合後は西田のチャントが鳴り響く。
決めてくれ!決めてくれ!決めてくれ!西田剛~!







山瀬功治(愛媛FC)

2017年~2018年に所属。ペッキア被害者の会。結果は残していたのに何故か契約満了を食らい、本人を始めサポーターの多くを驚かせた。そして昨年は案の定恩返し弾を食らいかけたが、セランテスのおかげで事なきを得た。
あの、今年は勘弁してください……。








○そんなこんなでまとめてきましたけど、やっぱり多い……。今回で終わらせるつもりでしたけど、ちょっと大変なので次で最後にします。
しかしこんなに多くの選手がうちに所属してくれてたんですね。引退してしまった選手もいますが、元アビ戦士と戦うのも1つのJリーグの楽しみ方だと思います。



そんなわけで続きはまた次回。
それではVAMOS!AVISPA!

アビ戦士達のその後

明けましておめでとうございます(2回目)。いやほんとの年明けは初勝利時だとは思ってるんですけど、今年の最初のアビスパの話題なので勘弁してください(;・ω・)





今回は今季のアビスパの展望や補強評価などをしていこう……と思ってたんですけど止めました。下手に戦術の話題とか出して他チームに貢献する可能性を減らしたいと言うことと、補強評価とかは他の人もやってるんで別にいいかなってことです。もし需要があればやりますけど多分無い。


と言うわけで今回やるのは「元アビスパの選手今どこ所属なん?」って話です。現役選手に絞ってやっていきたいと思います。外国籍選手は分かる範囲でやっていきます。どこに需要があるかは分かりませんが参考にしてください。











古賀太陽(柏レイソル

2018年の夏から半年間だけレンタル加入した選手。21試合に出場し井原さんの元で成長、その後A代表にも選ばれた。もしかしたら冨安と東京オリンピックで共演するかも?



中村航輔(柏レイソル)

2015年に1年間レンタル加入し、昇格へ導いた守護神。実は20試合しか出ていない。将来の日本の守護神と期待されており、その時はアビスパが育てたとドヤ顔がしたい。




丹羽大輝(FC東京)

2008年の夏から2011年までチームの主力としてプレーした。キャプテンとして活躍した時期もあり、またアビスパでプレーすることを望んでいるサポーターもいるらしい。まぁ自分なんですけど。





永井謙佑(FC東京)

実は二種登録でうちに所属していた隠れアビ戦士。Jリーグデビューもアビスパで出ている。だからいつかの冨安のアシストから永井がゴール決めたやつは、実質アビスパのゴール。




仲川輝人(横浜F・マリノス)

2017年の夏から半年間だけレンタル加入。キレキレのドリブルでサポーターを魅了し、翌年の活躍を期待されていたがあっさりと戻った。そして去年はJ1得点王。あれ、ほんとに我々が知っているテルなの……?




松浦拓弥(横浜FC)

2011年に主力として活躍した選手。ずっと磐田でプレーしていたがアビスパに1年だけ所属した。実はその時の得点数は同率とは言え、未だにキャリアハイとなる。ちなみに得点数は3。下手したら今年越えそう。





武田英二郎(横浜FC)

2014年に1年間プレーした。主力として活躍し、出場数、得点数共にアビスパ時代がキャリアハイである。後一年いたら昇格してただけに惜しかった。





六反勇治(横浜FC)

2006年から2011年まで所属。2009年にデビューして以来、定位置を掴むことが出来ずに移籍。その後仙台や清水で守護神としてプレーした。最近はオバトレ症候群にもなり、心配されていたが見事復帰しサポーターを安心させた。良かった良かった。





○石原広教(湘南ベルマーレ)

2019年に1年間レンタル加入。層の薄いSBを支え続けた。湘南に戻ってから即スタメン出場し、湘南サポから賞賛されていた。東京世代なのでもしかしたらオリンピックで見れるかも?ポイチ頼むばい。





吉本一謙(清水エスパルス)

2018年の夏から2019年の夏まで所属。出場数は合わせて18試合のみとは言え、得点を挙げるなどインパクトを残した。そう言えば吉本に似てるアビサポがいた気が……。





○前川大河(セレッソ大阪)

2019年に1年間レンタル加入した。40試合に出場し誰もが認める主力選手だったが。1年で復帰してしまった。現時点で出場数がキャリアハイだったのはアビスパ時代となる。今年はJ1でどれだけ戦えるだろうか。テルと得点王争いしないかな。





○喜田陽(セレッソ大阪)

2019年に1年間レンタル加入した。ユーティリティプレーヤーとして期待されたが、昨季は10試合のみ出場といまいち結果を残すことが出来なかった。伸び代はあるはずなので今後に期待。
ちなみに何故か名前が一回で変換できなかった。他の選手は出来たのに……。







○初瀬亮(ヴィッセル神戸)

2019年夏からレンタル加入した。シーズン中より終わってからの方が話題なると言う偉業を成し遂げたことしか覚えてない。






金森健志(サガン鳥栖)

2013年から2016年まで所属。ルーキーイヤーが出場数ではキャリアハイとか言う謎の人。得点では2014年の9得点が最高数。完全に移籍で失敗してしまった。まだやり直せるはずなのでとりあえず帰ってこい。
関係無いけど、FIFAでアルティメットのリヴァプール相手に途中出場で4得点あげたのはこいつです。






岩下敬輔(サガン鳥栖)

2017年から2019年の3月頃まで所属。主力CBとして活躍していたが、イタリアと仲が悪かったため隣に移籍。そのまま隣に住むことになった。しかしその後怪我もあり出場機会に恵まれないので今年は頑張れ。














○ここまで書いて分かったことですが、意外と多い(;・ω・)
なので続きはまた次回にします。もし良ければ読んで暇潰ししてください。

それではVAMOS!AVISPA!

うちのカルデア29

新年あけましておめでt、え?もう2月なんですか?そんな馬鹿な






茶番は置いといてお久し振りです。中々更新する機会が無いままこんな時期になりました。新年一発目はアビスパにしようとも思ってたんですが、ちょっとネタが思い付かなくて……。
とりあえず前回の更新から増えたカルデアの仲間でも紹介しようと思います。
今回はクラス別ではなく、引いた順番に紹介していきます。よろしくお願いします(^^)d







○スカサハスカディ

f:id:nom-ryonei66:20200207231714p:plain

来ると確信していたらほんとに来た女神様。見ての通りレベマです。バサスロもいるのでこれで周回が捗る……ということもなく、スキルマに終われている状況です。塵の要求エグくない?





○トリスタン

f:id:nom-ryonei66:20200207231912p:plain

円卓を揃えたいがために配布で貰った鯖。モードレッドがライダーしかいないのは勘弁。
戦力的には特に必要でもなかったためにレベルは中途半端。今ようやく育て始めたので許して。





ナイチンゲール【サンタ】
弓の全体枠。うちは単体宝具が多いので貴重ではあるんですが、如何せんクイック全体アーチャーはアタランテがいるんですよね。しかも宝具2が。塔イベ以外では中々出番がなさそう……。




○秦良玉

f:id:nom-ryonei66:20200207232319p:plain

ピックアップでさらっと来た人。中国鯖はみんな欲しいので嬉しい。ただいまいち運用方法が分からず育成もストップ中。誰か使い方教えて。




○マンドリカルド
新章の星3枠。オタクには馴染みやすいキャラだが、実は生前は意外とオラオラ系だったとか。最初は普通に強そうとか思ってたけど、使い方次第では犠牲宝具になると知ってからはお留守番担当。うちでは犠牲宝具禁止なんだごめんね。




○超人オリオン

f:id:nom-ryonei66:20200207232728p:plain

通常攻撃が宝具のヤベーやつ。アルテミスいるし来ると思ってたら来た。剣スロと同じく自己完結型のクリアタッカー。もうこの二人いたら負けることは無い気がする。
来てからすぐに主力扱いで高難度も出撃しまくり。閻魔亭では二つの高難度両方を制すると言う偉業を成し遂げた。と言うか全く同じ編成で挑んだだけだけど。






○BB【水着】

f:id:nom-ryonei66:20200207233049p:plain

福袋で引いてしまった鯖。未だにレベル低いままなのを見て察して欲しい。出番はない。アヴェンジャーは剣スロとオリオンで殴れば勝てるから。






○玉藻の前

f:id:nom-ryonei66:20200207233318p:plain

実は始めたときから欲しかった鯖の1人。アーツパを作るなら外せない準人権。耳と尻尾モフモフしたい。ピックアップが来たので20連ぐらい回して手に入れました。これで後はマーリンだけですな。





○アルトリアペンドラゴン【リリィ】
正月に実装されてから1000連ぐらいしましたがようやく来てくれました。ガレスより来るの早かったのでラッキーでしたね。使うかどうかは微妙ですが、可愛いのでOK。可愛いは正義。





○アルトリアペンドラゴン【オルタ】

f:id:nom-ryonei66:20200207234408p:plain

引けば来る気がすると思って抱き合わせを引いたら見事来ました。まさか来てくれるとは……。むしろこうなったらなぜ来ない青王。部下もみんな待っていると言うのに……。とりあえず幕間だけは終わらせました。







○こんな感じにメンバーが増えてきましたが、新規以外にもチラホラ宝具Lv.が上がった人もいます。ラーマとか新アサとかメドゥーサ(槍)とか。
特にジャガーがようやく宝具3になりました。良かった良かった。Lv.100の星3なのに未だに宝具3なのはまずいですがスト限だし仕方無い。
これからFGOはバレンタインイベに突入しますが、果たして誰がピックアップで来るのか……。ドキドキしますね。後エウリュアレからはよチョコ欲しい。


そんなこんなでまた余裕があれば更新していきます。アビスパについても開幕前には何かしらで記事書きたいけど、どうしよ……。


とりあえず今回はこの辺でさらばー

アビスパ来季の展望(ストライカー編)

まさか土曜に更新するとは思わなかっただろう?私もだ






○そんなこんなで最終回です。今回の4人+1人で来季の展望は一応終わりの予定です。とりあえず最終節前に終わらせとかないとリリースが出る可能性があるので、早目の更新にしました。




そんなこんなでいつも通りやっていきます。

残留当確=公式で確定しているわけではないがほぼ確定
残留濃厚=残留の可能性が高い
残留?=どちらかと言うと残留の可能性が高い
?=どちらに転んでも全くおかしくない
移籍?=どちらかと言うと移籍の可能性が高い
移籍濃厚=移籍の可能性が高い









○ドンヒョン・・・?
今年のうちの得点王。開幕してから加入したためスタートダッシュには失敗しましたが、その後二桁得点を記録。その勢いが続くかと思いきや、終盤失速しいまいち伸びきれなかった印象です。
去就に関しては次期監督次第では無いかなと考えています。久藤さんとは相性がそんなに良くなかったみたいですし、使われないなら移籍を選択しそうです。


クラブとしては、残せるなら残したいが優先度は高くない選手。と言うのもドンヒョンは外国籍枠に入るわけなんですが、今アビスパが必要としているのは絶対的なストライカー。果たしてドンヒョンがそれに値するかと言われれば、ちょっと違う気がします。
枠を開けて別の選手を取ると言うことは十分あり得そうです。問題は金があるかどうかですが。


本人としては出場機会が得られるチームに行くと思います。当然アビスパで出場出来るのならば残留優先だとは思いますが、今の時点では何も言えないですね。
ドゥジェもいますし、残ってくれると戦力的にも助かるのですが果たして。






○城後・・・残留当確

説明不要







○森本・・・移籍濃厚
恐らくレンタル組を除いて最も契約満了の可能性が高いのが森本。途中出場が多いとは言え、ここまでで1得点は物足りなさすぎます。PKを外すことが多いのも悪印象。貢献度自体は決して低くはないのですが、如何せん結果がついてこないことにはどうにもできません。


アビスパとしては森本を売って移籍金が稼げるなら売るでしょう。金銭面に余裕があるとは思えませんし。チーム次第では即戦力になれる選手なので、オファーも来るでしょうし放出濃厚でしょう。
また、東家の加入も決まっており、出場機会の保証が出来なくなるかもしれないことも考慮すれば尚更ですね。


本人的にはまだ行けると思っているでしょうし、出場機会が無くなっているわけではない、むしろ出場自体は多く果たしているので、移籍優先で動いては無さそうです。森本は残留を希望しているかもしれませんね。








○木戸・・・残留?
木戸はまだルーキーのようなものですし結果も少しずつ出始めているので、どこかに売るということは無いです。
ただ、出場機会のためにレンタル放出はあり得ると思うんですよね。J3辺りにでも出して経験値を積んでもらうのは決して悪いことではありません。1度波に乗れば爆発する選手だと思うので、よりチャンスが与えられる所でプレーしてほしいですね。









○東家・・・加入内定
来季から新加入となる東家。中京大学のエースで得点王も取っています。間違いなく即戦力。
アビスパからのオファーをずっと待っていてくれたみたいですし、サポーターとしては感謝しかあり得ませんね。


来季は恐らく木戸とポジション争いになるのでしょうが、スタメン奪取をするつもりで臨んでほしいものです。城後の後釜になってくれてもいいのよ?










○総評
そんなこんなで全選手の去就を予測しましたがポイントは2つ。


・セランテス
・レンタル組の去就


まず、セランテスが売却かどうかで話が大きく変わってきます。セランテスを売って他のポジションを複数大型補強するか、絶対的守護神として残ってもらうか。ここで1つ来季のチーム構想が見えてくると思います。


そして、多すぎるレンタル組。この内何人買い取りをして、何人補強し直すのか。全て返してたら当然補強費用もバカにならないわけで、半分ぐらいは残してくれないと厳しいと思います。
全員取るのは不可能なので、誰を取って誰を残すのか、フロントの腕の見せ所でしょう。





大雑把にはこの2つさえ注目していればどうにかなると思います。後は足りない部分を如何に埋められるかなので、それはお楽しみってところですね。


客観的に見ても決して優れたメンバーだったとは言えず、良く残留してくれたなという感じです。来季は今季みたいなことは起きないように、フロントに踏ん張ってほしいですね。






それでは来季のアビスパの昇格を願って

VAMOS!AVISPA!