夜桜日記

ゲームとかアニメとか漫画とかサッカーとか適当に。メインはアビスパかな

日本vsベルギー

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!(言葉にならない叫び)



○最初に思ったのは「デジャヴ?」でした。どこのアビスパだよこれ。正直勝てた試合だっただけに素直に褒め称えることは僕には出来ません。なのでみなさん代わりに誉めてあげてください。
実際時間が無い中でよくやったと思いますよ。下馬評は見事に覆されたと思います。それだけにあの終わり方は辛かった。



○最後の失点シーン。蛍が明らかな選択ミスをしてしまいました。まぁ完璧に対処しても難しくはあったと思いますが。あの場面は下がりながら守るのが普通でしょう。その場に留まって、ましてや左サイドにフリーの選手がいるのにあの行動は頂けないと思います。


しかし、それ以前に疑問なのはなぜコーナーに人数をかけたのかです。あの批判を受けながらもパス回しに徹したポーランド戦は何だったんでしょうか?90分で決着をつけたいのは分かります。延長に入れば当然日本が不利です。でもあの残り1分程度の時点で、それは諦めるべきことだったと思います。何を言おうと結果論にしかならないかもしれませんが、あそこはショートコーナーでも良かった。少なくともCBは上げなくて良かった。あそこがどう考えても負けの原因だと思います。







○試合を通して考えると、二点先制したのは完璧な流れだったと言えるでしょう。誰も想像できなかった展開だったと思います。しかし相手のテクニックにより、一点返されてしまいます。日本が押していた場面でのあの失点。あの瞬間、同点にされることは決定付けられていたと感じました。それほどまでに失点の仕方が悪かった。


決して川島が悪かったとは言いません。というか言えません。あれは航輔でも取れなかったと思います。しかし、気になる点が二つほどあります。1つは川島がいっさい警戒していなかったこと。もうひとつはDFが反応できていなかったことです。
相手が上手かったと言えばそこで終わりですが、あのシーンは全体的に集中が切れていたように感じます。誰か1人が悪いとは思いませんが、全員が良くなかったとは思います。防げた失点、それに尽きます。





○これで日本のW杯が終わったわけですが、みなさんは日本代表をどう感じましたか?僕は非常に残念だと感じました。
乾は凄かった。岳は素晴らしかった。本田はプロフェッショナルだった。西野監督はよくここまでやってくれた、そう思います。それだけに残念なんです。もっと早くからこの体制に出来ていたら……


元々僕はハリル解任派でした。UAE戦の時点からずっと解任するべきだと言い続けていました。しかし協会は続投させることを望んでいました。そこで僕は諦めたんです。あぁ、このままハリルでW杯に挑むしかないかと。そしてW杯直前、突然の解任劇。とても驚きました。それと同時に怒りが込み上げてきました。


「なぜ今さら」


解任するチャンスはいくらでもあった。それを逃し続けていたのは日本のサッカー協会そのもの。なのに絶対にやってはいけない場面での解任。いくらハリル解任派の人間でも正気を疑いましたよ。
そんな中で後任を任された西野監督。彼は自分のやれることを全力でやりました。そのおかげで日本はベスト16に残ることができたのです。しかし、時間があればベスト8も夢ではなかった、そう思います。






○ただ、西野監督も誉められる点ばかりではないんです。単刀直入に言うと選出にミスがあったと言わざるを得ません。ベルギー戦を見ていた人には分かるでしょうが、スタメンは良いのにサブが良くない。投入できる選手がいないと。今大会で途中出場から活躍したのは本田のみです。それほどまでに今年の日本代表は選手層が薄かった。


中島、久保、森岡。この三人は呼んでおくべきだったでしょう。また、車屋も必要だったと思います。
個人的には、


宇佐美→中島
武藤→久保
蛍→森岡
遠藤→車屋


が正解だったかなと思います。また、岡崎は替えの利かない選手だということは認めますが、怪我の恐れがある時点で浅野と交代で良かったと思います。結局ポーランド戦では余計にカードを切るはめになってしまいました。


宇佐美は厳しめに言って、代表レベルでは無かったと感じました。守備はしないし、攻撃ではストッパーになっていたと思います。乾のバックアップとしては非常に悪かった。中島を押し退けて選ばれたとは思えない、そう言われても仕方無い出来でした。


武藤は視野がとても狭く自分で仕掛けもしないので、どうしても彼にボールが渡ると攻撃のスピードが落ちることが多いです。また、サイドとしてもいまいちだったので、真ん中も右も出来てなおかつ前への推進力がある久保を選ぶべきでした。


蛍は全てにおいて中途半端。守備の実力を買われて選ばれたはずなのに、その守備でのミスが多い。予選でのミドルが印象的だったのでよく見えるかもしれませんが、蛍が良かった試合はあまり無いんです。ポーランド戦も岳に負担がかかりすぎていたし、ベルギー戦でも途中出場で動きが悪かった。そもそもボランチはキャプテン長谷部、パサー岳、そして若手の大島がいます。ボランチに蛍を呼んで来るならいっそ、トップ下の森岡を選択しても良かったと思います。
ここで惜しまれるのは井手口の不調ですね。彼さえよければ井手口一択だったんですが……


最後に遠藤。彼は出場機会が0でした。だから選択ミスだったというわけではありません。彼はSBで選出されています。しかし、彼の正規ポジションはCBとボランチです。もう1人SBのバックアップとして呼ばれた高徳はポーランド戦でRMとして出場。この時点で日本にはSBのバックアップに本職が1人もいないことになります。それならばSBしか出来なくてもリーグ屈指の選手を呼ぶべきではなかったでしょうか?
ポリバレントな選手ということでしょうが、CBは既に四人もいました。わざわざそこが出来る選手が必要だったとは思えません。なので彼の選択はミスだったと考えています。







○とまぁ、いろいろ言いましたが全部「今さら言っても……」という話です。終わったことは終わったこと。次のカタールに向けてまた応援していくしかないですね!
それでは最後にこの言葉で締めましょう!




「田嶋は辞めろ」