夜桜日記

ゲームとかアニメとか漫画とかサッカーとか適当に。メインはアビスパかな

アビスパ新体制発表!

みなさんあけましておめでとうございます!(今更)。今年一発目の更新はアビスパで考えてたらこんな時期に…w。
一昨日、新体制発表会がありましたね。ファビオ監督のインタビューや新加入選手の意気込みなど見所たくさんでした。まぁ自分が行った訳ではないですが…。人づてに聞いていると、ビジョンがはっきりしていてとても期待できると感じました。





○年末の更新からいいニュースも悪いニュースもありましたね。いいニュースはセランテスの加入!まさかリーガで守護神をも務めていた選手が来てくれるなんて思いもしませんでした。どこからそんな金を出してきたのでしょうか……。背番号も1となり神山の意志を引き継いで戦って欲しいですね!


また、主力が軒並み残留しました。石津、城後、惇が残留するのは予想通りでしたが、ドゥジェ、輪湖ちゃん、岩下辺りがあっさり残留してくれたのは非常にありがたいことです。特に岩下は井原さんがいなくなったら残る理由が無くなりますし、覚悟していたんですけどね。
輪湖ちゃんも古巣の柏が落ちてきて、復帰もあるかと思っていたので安心しました。これで左SBは堅固になりますね。


反対にレンタル選手が尽くバックされたのは悪いニュースでした。買い取り云々は昇格前提の話だったんでしょうね。中でもドゥドゥのバックは痛いです。甲府の強化にも繋がりますし、うちとしては昨年度のチーム内得点王がいなくなるわけですから、当然マイナスの出来事です。






○今季の展望
ここからは客観的に今季のアビスパがどうなるかを考えたいと思います。まず結論から言うと昇格は厳しいでしょう。あまり悲観的になりたくはないですが、いくつか不安要素が残っているからです。ただ決して下位に落ちるとは思いません。上位争いについていけるだけの戦力はありますし、後は如何に監督の戦い方にチームが馴染めるかが肝だと思います。


さて、不安要素の話ですがひとつは選手数です。現時点でのチーム人数は22人。これに崎村と加入予定らしい二人を加えて25人だとしても、去年とほぼ変わらない人数です。去年は怪我人も続出し、満足にチームも組めないという事態も起きました。そんな中で再び少人数で挑むというのはやはり疑問が残ります。平均年齢は下がったものの、世代別代表として陽やヒロ、ドゥジェ辺りが選ばれたらどうするのでしょうか。選手数が足りなかったから昇格出来なかった、それだけはシーズン後に聞きたくないところです。


もうひとつは絶対的ストライカーの不在。去年は二桁得点を上げたのはドゥドゥ一人でした。そのドゥドゥすらいなくなり、今季複数得点を上げての勝利が見られるかさえ不安が残ります。決して今のFW陣が悪いとは思いませんが、確実に点が取れる選手というのはやはり必要だと思います。今外国人FWと交渉しているようなので、その選手に期待するしかないのでしょうが、森本や力辺りに奮起して欲しいものです。







○まぁここまでネガティブな話を書きましたが、個人的にはその辺を考慮してもワクワクしています。もしかしたらファビオの元で誰か覚醒するかもしれませんし、蓋を開けてみると圧勝するかもしれません。最悪夏の補強でどうにかすればいいですしね。シーズン前はやはり楽しんでこそだと思います。落ち込むのはシーズン始まってからいくらでも出来るので今だけは踊っときましょうw。


今年もVAMOS!AVISPA!