夜桜日記

ゲームとかアニメとか漫画とかサッカーとか適当に。メインはアビスパかな

冨安代表召集おめでとう!(仮)

スポニチからのリークで次の代表戦に冨安が呼ばれることが濃厚になりました!





○いやぁ、ついに代表デビューですか……。これはテレビにかじりついて応援しなければ行けませんね!実際に出てきたら涙で画面見えない気もしますが……w
まぁ正式に確定したわけではないので(仮)とさせて頂きました。メンバー発表の際にもう一度記事にしようと思ってます。
冨安がもし試合に出場となれば元アビスパと連呼されるんでしょうか。ワクワクが止まりませんね!









○さて、ここからは現実的話。そもそも冨安が代表に呼ばれるべき選手なのか、個人的な見解を書いてみたいと思います。素人の浅い考え程度に流してもらえれば幸いです。


冨安の魅力の1つとして恵まれた体格があげられると思います。そもそも日本人CBであれだけの高さを兼ね備えている選手は決して多くありません。そしてそれに加えて、とても優れた危機察知能力。U代表においても何度もピンチを救いました。東京世代のCBとしては間違いなくトップだと言えるでしょう。


また、シントトロイデンに移籍した直後は怪我もあり試合から遠ざかりましたが、今シーズンは開幕からフル出場が続いています。監督からもスペシャルな選手と評されるほどの信頼を勝ち取っており、世界にも通用するところをアピールしました。そもそも日本人CBで世界の1部リーグを相手にプレーしているのは、日本代表の吉田と植田のみ。植田は冨安よりも後の移籍なので実質吉田だけという状況でした。それほどまでに世界で日本人CBが活躍するのは難しかったと言えるでしょう。そんな厳しい状況の中でスタメンを勝ち取ることができた冨安の実力を疑うことは出来ないでしょう。



世代交代のことも考えると冨安を呼ぶのは最善の選択と言えます。次のW杯まで吉田は出られるかもしれませんが、彼に頼りきりでは日本は成長しません。槙野もいい年になることを考えると二人に代わる選手を呼んでおくのは順当と言えます。元々呼ばれていた昌子と植田は除外して考えると、やはり世界で戦っている冨安を呼ばないと言う選択肢は無いように思えます。多くの人が考えているように、冨安はポスト吉田を期待されています。そのためにも早いうちから代表を経験させるのは正解です。贔屓目もあるかもしれませんが、冨安は代表に呼ばれるべき選手と言えます。


ちなみに冨安以外の選択肢としては、中山・中谷・三浦・奈良辺りでしょうか。












○しかし、冨安が代表に呼ばれるとなると航輔との邂逅もあるってことですよね。何そのアビサポ得の展開。後は亀川が呼ばれて、テルとかも呼ばれれば最高ですね。テルは厳しいかな?東京五輪でも太陽君と冨安のコラボvsドゥジェとかもありそうですし、あれいつからアビスパは代表育成機関になったのだろうか?
とにもかくにも早く冨安を見たいなぁ。代表戦が待ち遠しいですね!